新聞配達専門求人サイト「新聞配達ワーク」 日本全国の新聞販売店を網羅しています。

新聞配達求人「新聞配達ワーク」近日オープン!!news-boy.com

新聞配達ワークは新聞配達専門の求人サイトです。

日本全国何処に行っても必ず需要のある新聞配達。景気や社会情勢に関係なく、安定しているお仕事と言えます。 殆どの場合、経験も職歴も学歴も年齢も性別も不問で、健康な方ならどなたでも働くことが出来ます。 インターネットが普及して色々な情報が氾濫している時代ですが、民主主義を支える新聞メディアの責任のある報道は廃れることは無いと言えるでしょう。 新聞配達はその大切な情報を、各家庭に毎日お届けする大事なお仕事です。簡単な業務ですが、社会的に重要な任務でもあるのです。 東日本大震災では情報のライフラインとして、改めて新聞媒体の大切さが見直されました。 携帯電話やネット環境がストップしても、各社の協力の元、新聞配達員が可能な限り各家庭に届けた新聞は、被災地に貴重な情報を届けると共に、 どんな状況でも社会が守ってくれるという安心感を、被災者の皆様に与えることが出来たと思います。 貴方もそんなやりがいのある仕事をしてみませんか?新聞配達ワークは、貴方の希望や条件に合った新聞配達の情報をご提供していきます。

新聞配達は仕事がきつい、給料が安いというブラックなイメージをお持ちかもしれません。 確かに未経験で入った場合最初は大変かもしれませんが、1日のリズムさえ体が覚えてくれば 実際の労働時間はそれほど長くは無いので、他の長時間労働を強いられる業種より楽だと言えるでしょう。 休日もローテーションでしっかり休めるので、プライベートも充実出来ます。 待遇面でも寮・社宅完備の配達所が殆どで、引っ越し費用も負担してくれるケースも多くなっています。 社会保険完備は当たり前、退職金制度、積立金制度を採用している配達所が多いので安心して働けます。 お給料も頑張れば頑張っただけ支給されるシステムが中心なので、努力次第で高収入をゲットすることが可能になります。 基本一人で働く業務なので、人間関係に悩むことも少なくストレスを抱える心配もありません。 今のお仕事で人間関係や過酷な労働に悩んでいる方は、是非当サイトをご利用ください。

また新聞配達は、新聞社が運営している「新聞奨学金」という制度があります。 これは家庭の事情で学費の負担が困難な方が、働きながら学費と生活費を得られるシステムになります。 寮・社宅に住みながら働き学費と生活費を得られるので、安心して学生生活を過ごすことが出来ます。 新聞社によって制度の内容は違いますが、入学金、授業料、施設費、諸経費などを立て替えてくれ、 限度額はありますが学費の返済免除もしてくれます。 働きながら勉学に努めないといけないので大変ではありますが、心身ともに充実した生活を送れることでしょう。 就職活動でも奨学生は勤勉さで有利に働くと言われています。 大学での4年間、勉学をしながら社会で働く経験は貴重です。 ちゃらちゃらした学生が多い中、働くことの苦労と喜びを知ることが出来るのはとても意義があります。 この経験は必ずや生涯役に立つものと思われます。

新聞配達ワークでは、日本全国の新聞配達所の情報を網羅していきます。 現在はプレオープン中ですが、近日正式オープンする予定です。どうぞご期待くださいませ。 新聞配達ワークは、貴方の新しい出発をお手伝い致します。