奨学生日経新聞

新聞奨学生⑤ 日本経済新聞育英奨学会

新聞奨学生⑤ 日本経済新聞育英奨学会

奨学生制度の紹介第5弾は日本経済新聞が運営している日本経済新聞育英奨学会です。 日本経済新聞は1968年(昭和43年)から奨学生制度を始めました。 学校を卒業するまでの費用(限度額あり)と、東京での住宅を提供して働く学生を支援してくれます。 基本的に他社奨学生制度と同じですが、女子学生もたくさん利用されているようです。 今回は日経育英奨学会東京地区の内容をレポートします。

 

■□■日本経済新聞育英奨学会■□■
日経育英奨学制度の特徴
①東京地区で最も奨学生が多く、女子学生も多数在籍
②奨学金は全額無利息(卒業時に限度額の範囲内で返済免除)
③部屋代無料(エアコン・クーラー完備)
④集金業務無し(自由時間が多く取れ勉学にプライベートに有効)
⑤営業・セールス業務無し(日経は固定読者多く、読者層も良好)
⑥就職活動をバックアップ
日経新聞は経営者や企業の幹部の読者層が多いので、何かと役に立ちそうですね。 就職活動でもメリットがありそうです。以下その他詳細を記します。 

 

【業務内容】
①朝刊・夕刊の配達業務
②配達関連付随業務
③チラシ広告折り込み作業
④PR宣伝物配布
※セールス活動の強制無し
※希望者は集金業務を行うことも可能(別途手当支給)
※1日の業務時間は配達及びその他を合わせて5時間程度

 

【奨学金】
4年制コース 返済免除額450万円
3年生コース 返済免除額320万円
2年生コース 返済免除額220万円
1年生コース 返済免除額100万円

※免除額を超えた場合は、卒業時に一括返済

 

【給料】
月給 130,100円以上
賞与年2回(毎年7月・12月)
年1回昇給あり(毎年4月)

 

【休日・休暇】
4週6休
入店半年後から有給休暇あり
(1年目10日・2年目11日・3年目12日・4年目14日)

 

【待遇】
全NSNにエアコン付きの完全個室寮(部屋代無料)
朝食・夕食あり(食費29,000円以内)
労災・傷害保険加入
ユニフォーム・レインウェア貸与
毎年春と秋に健康診断実施
通学定期代補助あり

 

【その他特色】
仕事・生活の悩みを相談できるカウンセリングあり

 

【就職支援】
希望者に日経育英奨学会理事長の推薦状発行
就職セミナー実施

 

以上です。
女子の奨学生が多いというのはイメージが良いですね。 女子でも働きやすい環境が整えられているのでしょう。一つの販売店で女子奨学生が1人にならないよう、配慮されている点も安心です。 また職場に女子が多いと雰囲気も良くなるものです。奨学生制度を検討している女子の方は、一度資料請求だけでもしてみてください。