奨学生東京新聞

新聞奨学生⑥ 東京新聞奨学会

新聞奨学生⑥ 東京新聞奨学会

今回は東京新聞が行っている東京新聞奨学会を紹介します。 東京新聞の朝刊・夕刊の配達及び付随作業を行うことにより、学費の援助と給料をもらうことが出来ます。 Aコース・Bコース・Cコースと別れており、自分に合ったプランを選べます。 基本的に他の新聞奨学生制度と同じですが、その特徴などを下記にレポートします。 

 

 

■□■東京新聞奨学会■□■
東京新聞は関東地方のブロック紙ですが、東海地方を地盤とする中日新聞のグループで、 グループ全体の新聞発行部数は300万部以上を誇り、全国第3位の規模となっています。 全国紙の毎日新聞、日経新聞、産経新聞より発行部数が上回る中日新聞グループがバックアップしてくれる 奨学生制度なので、安心して働きながら学業に専念できることでしょう。 

 

【選択コース】
▼Aコース
朝刊・夕刊の配達、集金業務、付随業務。1日平均6時間勤務。

▼Bコース
朝刊・夕刊の配達、付随業務。1日平均5時間勤務。
※Bコースは集金業務がありません。 

▼Cコース
朝刊の配達、集金業務、付随業務。1日平均4時間半勤務。
※Cコースは夕刊の配達がありません。 

 

予備校生は全員Bコースとなるそうです。

 

【奨学金】
▼Aコース
4年制大学 最大370万円

▼Bコース
4年制大学 最大350万円

▼Cコース
4年制大学 最大350万円

※その他専門学校・各種学校・予備校は奨学金の金額が異なります。

 

【給料】
▼Aコース
月額135,500円以上

▼Bコース
月額119,000円以上

▼Cコース
月額112,900円以上

※いずれも毎月10日前後に支給されます。

 

【休日・休暇】
▼Aコース
4週6休

▼Bコース・Cコース共通
4週4休

※いずれのコースも初年度有給休暇10日間。以降1年経過ごとに1日増えます。

 

【待遇】
▼Aコース・Bコース・Cコース共通
一部賄い付きの専売所あり(食費29,000円)
専売所内か近隣アパートの個室寮(部屋代無料)
労災保険・傷害保険加入
通学定期代補助あり。定期代が5,000円を超える場合、超過額を補助。(限度額5,000円)
ユニフォーム支給

 

【各種特典・特色】
▼Aコース・Bコース・Cコース共通
上京時の旅費を規定の範囲内で支給
卒業記念品プレゼント(4年生は6万円)

 

【就職支援】
▼Aコース・Bコース・Cコース共通
就職活動時に奨学会から推薦状発行

 

以上です。
他社奨学会もそうですが、大学の合格後では定員オーバーになってしまっている場合があります。 奨学生制度に申し込みをしようと考えている方は、志望校が決まった段階で応募をする方が賢明です。 また東京新聞奨学会でも女子の割合は約3割となっていて、女子でも安心して働けるかと思われます。 待遇や条件も男子と同じなので、女子の方も積極的に検討してみてください。