新聞配達映画

新聞配達40年「新宿タイガー」

新聞配達40年「新宿タイガー」

新宿タイガーをご存知ですか?
長州小力率いる「西口プロレス」のプロレスラーとかではありません。タイガーマスクのお面を付けて新聞配達を40年以上続けているという69歳の原田吉郎氏の通称になります。

 

 

新宿タイガーこと原田吉郎氏は、タイガーマスクのお面と超ド派手な衣装を着て、新宿の街を颯爽と自転車で配達を配り続けている超ベテランの新聞配達員さんです。タワーレコード新宿店のオープン時とリニューアル時にポスターにも起用された、新宿界隈ではちょっとした有名人で、朝日新聞新宿ステーションASA大久保で働いています。ASA大久保のホームページでも紹介されていてゲーム形式の映像もありますので、一度ご覧になってみてください。

 

 

この新宿タイガーのドキュメンタリー映画が2019年3月22日から東京・テアトル新宿でレイトショー公開されます。監督は佐藤慶紀氏、女優の寺島しのぶさんがナレーションをする本格的なドキュメンタリーになっているようです。ド派手な格好に隠されたご本人の意図、新宿タイガーを育ててきた新宿の街の役割に迫っています。

 

 

▼映画「新宿タイガー」予告編

 

 

佐藤慶紀監督のお話では、ささやかな愛の物語としてのエンディングになっているとのことで、非常に楽しみな作品です。

 

 

新宿タイガーさん自身も映画が大好きなようで、新宿の映画館で上映される映画はほぼ全て観賞しているというお話です。今回ご本人が映画化されて感無量なことでしょう。現在新聞配達を行っている方、これから新聞配達を志しているという方は、是非ご覧になってもらいたいと思います。「愛と平和と正義のため」今日も新聞配達を続けている新宿タイガーの生きざまを見てください。きっと明日の活力になること間違いなしです!!