読売新聞電子版

スマホで新聞を読む②【読売新聞オンライン】

スマホで新聞を読む②【読売新聞オンライン】

新聞全国紙電子版コンテンツ紹介の第2回目は、読売新聞オンラインです。2019年2月1日にYOMIURI ONLINEと読売プレミアムが統合され、読売新聞オンラインとしてリニューアルされたばかりのデジタルコンテンツです。毎月の読売新聞購読料+0円で登録・利用出来る、購読者向けのサービスになっています。

 

 

■□■読売新聞オンライン■□■
冒頭でも触れた通り、読売新聞オンラインは読売新聞購読者向けのサービスで、新聞購読契約者にIDとパスワードが発行されるシステムになっています。購読者以外の方も一般会員もしくは非会員として閲覧は出来ますが、ごく一部のサービスしか利用は出来ません。今年25年ぶりに実施された読売新聞購読料値上げに合わせて、購読者向けのサービスを充実させたともいわれています。

 

 

電子版コンテンツ単体での利用が出来ない点について賛否両論ありますが、あくまでも新聞購読者に対するサービスの拡大という点で好評を得ているようです。他紙は新聞購読料にプラス料金、もしくは単体でもそれなりの金額で提供されているので、料金的には読売新聞オンラインが一番リーズナブルになっているのは間違いありません。以下、読売新聞オンラインの特徴について記していきます。

 

 

▼対応端末
PC、スマホ、タブレットなど全ての端末で利用可能。

 

 

▼電子版記事数
不明

 

 

▼オリジナルコンテンツ
よみぽランド(ポイントサービス)・・・アンケートの回答、福引などでポイントが貯まり、電子マネーや現金と交換が可能です。
チケットストア・・・東京ドーム巨人戦やコンサートなどのチケットが購入出来ます。
クーポン・・・全国のレジャー施設などで画面を見せるだけで割引が受けられます。
日刊!ポケモン・・・「スポーツ大百科」「ことわざ大百科」など紙面連載の新旧シリーズを毎日1つずつコレクション出来るサービス。

 

 

▼便利機能
myニュース・・・設定したキーワードを含む記事が新着順に表示される機能です。
スクラップ・・・記事をワンタッチで保存(最大1,000件)して、メモを添えることも可能。フォルダーに分けて整理もしやすくなっています。
緊急速報メール・・・登録したメールアドレスに速報が届くようになります。

 

 

▼紙面ビューアー
全国版・地域版が閲覧できます。(朝刊のみ)
ビューアーの利用には専用の認証手続きが必要になっています。
作業がうまく出来ない方には、読者センターデジタル担当が代行してくれるようです。

 

 

▼紙面ビューアー バックナンバー
過去7日分閲覧可

 

 

▼過去記事検索
過去1年分閲覧可

 

 

▼同時アクセス数
1アカウントで2台まで同時ログイン可。

 

 

▼アプリ
未対応

 

 

▼料金
新聞購読料+0円で利用可(電子版単体での利用不可)

 

 

 

読売新聞オンラインは、どちらかというとエンタメ系を充実させた総合ポータルサイト的な位置づけになっているようです。そこら辺が、料金面と合わせて他紙電子版との大きな違いになっています。新聞をあまり読まない女性や若い世代をターゲットにしていきたい思惑があるのかと思われます。読売新聞を購読していない方も、一度試しに一般会員として利用してみてはいかがでしょうか?