朝日新聞電子版

スマホで新聞を読む③【朝日新聞デジタル】

スマホで新聞を読む③【朝日新聞デジタル】

新聞全国紙電子版コンテンツ紹介の第3回目は、朝日新聞デジタルです。朝日新聞デジタルは2011年5月18日に創刊された有料ニュースサービスです。無料会員でも1日1本の有料記事を閲覧できますが、それ以上の有料記事を読みたい場合は月額980円~の月ぎめ契約を結ぶ必要があります。

 

 

■□■朝日新聞デジタル■□■
朝日新聞デジタルは、紙のように読めるデジタルというコンセプトで運営されています。朝夕刊を紙面ビューアーで定時に届けられるの特徴です。朝刊は午前5時半ごろ、夕刊は午後5時ごろに配信されます。紙の配達と違い遅配も無いでしょうから安心ですね。また1契約で同居の家族4人まで利用が出来るのが嬉しいポイントかと思います。(就活割コース、シンプルコースは契約者本人のみ利用可)2018年3月時点で、無料会員を含む総会員数は約300万人と発表されています。

 

 

▼対応端末
PC、スマホ、タブレットなど全ての端末で利用可能。

 

 

▼電子版記事数
不明

 

 

▼オリジナルコンテンツ
朝デジスペシャル・・・ビジュアルや切り口にこだわったスペシャル企画のコンテンツです。
朝デジ就活ナビ・・・就活に役立つニュースの配信、面接対策に活用できるサービスになっています。
WEBマガジン「&」・・・ウェブマガジン「&w」「&M」「&TRAVEL」「&BAZAAR」の4マガジンがあります。

 

 

▼便利機能
スクラップ・・・気になった記事や後でゆっくり読みたい記事を保存できる機能です。
MYキーワード・・・登録したキーワードに関連した記事を自動で収集出来ます。
速報お知らせ機能・・・重要なニュースが発生すると電子メールの速報が届きます。

 

 

▼紙面ビューアー
紙面と同じレイアウトで、毎日定時に配信されます。東京・名古屋・大阪・西部(九州)で発行されている朝刊と夕刊の全てを閲覧可能になっています。全国の朝刊と夕刊が読めて、週末別刷り「be」も閲覧できるので非常に便利かと思います。

 

 

▼紙面ビューアー バックナンバー
過去14日分閲覧可

 

 

▼過去記事検索
サイト内記事検索過去5年間
新聞記事検索過去1年間

 

 

▼同時アクセス数
1アカウントで家族4名迄利用可能(就活割コース、シンプルコースを除く)

 

 

▼アプリ
ios/Android対応

 

 

▼料金
シンプルコース・・・月額980円(税込)
デジタルコース・・・月額3,800円(税込)
ダブルコース・・・新聞購読料+月額1,000円(税込)

 

 

 

新聞は購読していないけどデジタルだけ利用したいという方は、シンプルコースが月額980円とお手頃価格なのでお勧めです。全てのサービスは利用できませんが、有料記事も月300本まで読めるのでニュースだけ見たいという方には十分かと思います。また朝日新聞デジタルアプリは、2019年5月末にデザインがリニューアルされ、さらに使いやすくなるとのことです。朝日新聞デジタルアプリは広告が少なく読みやすいという評判だったので、リニューアルされさらに見やすいコンテンツになることが期待出来るでしょう。興味のある方は5月末以降アプリをダウンロードしてみてください。